ホームへ 神崎紙器グループ ホームへ

私たちは、段ボールシート、ケースのトータル生産システムを開発し、社員全員が各々の立場から、お客様に対し、新企画の包装設計を提案できるように、、常に新しい発想を大切にし各種段ボールの製造販売を行っています。

最新情報

段ボールは、低コストで自由な設計ができ、軽量ながら強固な構造、緩衝性と機密性、美しい印刷適正、リサイクル率など、あらゆる産業の流通資材として優れた機能を備えた最高の包装材です。

段ボールとリサイクル

段ボールのリサイクル率は90%を
超えています。

段ボール教室

段ボールはどうしてすごいのか?
分かりやすく説明します!

段ボールの歴史

段ボールは19世紀のイギリスにおいて開発されました。その後、アメリカ合衆国においてガラス製品の包装に使用されるようになり、改良を重ね、両面段ボールが完成されました。明治時代に現在用いられている段ボールを作成し、日本において「段ボール」という言葉を作ったのは井上貞治郎氏です。

神崎紙器工業氷上事業部および関連会社を動画で紹介します。
パソコンの方
 日本語 中国語
スマートフォンの方
 日本語 中国語