会社概要

社名 株式会社サンエース
創立 平成13年11月20日
資本金 300万円
年商 4億円4,700万円 (平成29年5月期)
営業種目 段ボールケースの製造販売
段ボール製造の技術の開発及びその開発技術の特許販売
段ボール製品の開発及びその開発商品の特許販売
代表取締役 池田 誠喜
   
1.氷上工場
工場所在地 〒669-3651兵庫県丹波市氷上町氷上字小田畷678番の1
TEL0795-88-9777 FAX0795-88-9778
工場敷地 3,457m²
工場建物 2,254m²
主要設備 オートプラテン 2台
ユニプラテン 1台
ワンタッチケースグルアー 2台
生産能力 MAX15,000千m²/年間
従業員数 16名
   
2.本社所在地
〒661-0964 兵庫県尼崎市神崎町16番18号
TEL.06-6498-1070(代) FAX.06-6499-3340

設備紹介

■ ワンタッチケースグルアー

難しい製凾をこなす独自技術が細部にわたって活きています。シャープで正確な折、完璧な糊圧着が、ズレを最小限に押さえ、 高精度段ボール凾を高速生産。

機種:株式会社タナベ  OCG・E/1960−CSP
最大寸法:1,000X1,960mm
最小寸法:160X680mm
最高速度:180m/分
設置年月:平成14年2月20日
付属設備:CSPユニット(姿勢製御・再罫線・糊代押圧コロ)

OCG1号機

OCG2号機

■ 平盤打抜加工機

ウレタンでシートを押さえ、横定規で強制する独特の給紙方法により、 精度の高い抜き加工を可能とし、簡単操作でセットアップ時間の短縮を 図り、省人化とコストの低減に努めています。

機種:上田紙工機  ユニ.プラテン  SU−2000−2型
面盤寸法:2,080×1,300mm
最大用紙寸法:2,000×1,270mm
最大打抜寸法:1,980×1,250mm
最小用紙寸法:700×500mm
打抜圧力:350t
最高速度:3,000枚/時
変速方法:インバーターによる無段変速
使用対象:段ボールE・B・A・Wフルート・3Aトライウォール
刃物高さ:23.6又は32mm
ストッパー:バリメーター(外枠取り)
設置年月日:平成14年2月20日

■ 平盤打抜加工機

平盤打抜の為、罫線強度の安定と寸法精度に優れ、より要求品質の高い製品の生産を可能とし、抜きズレ検知装置による印刷のズレや無地、表裏逆抜き、前後逆通しの流出を防止し、品質向上を図っています。

機種:カートンマスター  AP−1600
最大寸法:1,080×1,600mm
最小寸法:400×  600mm
最高速度:2号機 83枚/分  3号機 110枚/分
設置年月:平成14年2月20日
付属設備:ビオマークセンサー(抜きズレ・表裏検知装置)半自動給紙装置

カートンマスター2号機

カートンマスター3号機